これが噂のイヤイヤ期か

今年で2歳と数カ月になった息子、ついに来ましたイヤイヤ期。
洋服脱ごうかって言ったらイヤ!ご飯食べようかって聞いたらナイ!お風呂入ろうって誘ったらアッチイッテヨ!

でも洋服は脱ぐしご飯は食べるしお風呂に入れば長湯だし。

きっと自己主張するのが楽しかったりするのかなぁと微笑ましい反面、パパどうしたらいいの?って戸惑う事も多い日々が続いています。

思い返せば産まれたて、小っちゃいおててにフカフカあんよでポラーっと天井を見上げてた我が子がこんなに可愛いなんて思いもしなかったものです。

初めて発した言葉は「デンキツケテ!」でした。

えぇ、今ではすっかりスタジオ〇リス写真館の常連なんですけど、100日祝いの写真を撮りに行った時に上着が顔にかかってしまったんですよ。

その時の発言が「デンキツケテ!」でした、妻と二人で大笑いしたのもいい思い出です。

子供言葉って可愛いですよね。ご飯の時おかわりが欲しいと「だいちょーのなー」(頂戴なって言ってる)って言ったり、ごちそうさまを「まーまーまっ!」って言ったり。

全部食べたのを自慢しながら「ぴかぴか、ねー」って言ったりもします、聞いてて飽きないものです。

それが今やドイテだのアッチイッテだの言われだしたものだからパパ困惑してます。

でも可愛い!

子育て本を例にもれず僕も読み漁っていたんですけど、子供によっては寝る時に必ずする入眠儀式があるそうで。

うちの子の場合、寝る時に必要なのはママのお腹です。今でもそうなんですけど、寝付けない時は「ママ、ナカはー?」と訴えます。

そして妻にお腹を出させて、揉みほぐしながら睡眠。

おかげで妻はめっきりお腹が冷える様子で風邪をよく引くようになりました。いつまで続くのかねぇと笑っています。

多分、このイヤイヤ期って自立の第一歩を踏み出しているんだけど、後ろ足がまだ追いついてないというギャップがたまらなく可愛いんでしょうね。

気持ちに余裕がない時はイライラしたり急かしてしまったりしますけど、よくよく考えるとやっぱり可愛いです。

産まれたての時の可愛さとイヤイヤ期の可愛さは別の味がすると思います。これからさらに成長していった時、どんな味になるのか今から楽しみです。

パパの困惑も、いずれ良い思い出になる事でしょう。

一人っ子でも、ライバルはいるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です